HOME > ブログトップ> 更に稲刈り!の前に

更に稲刈り!の前に

2014年9月23日

連日稲刈り作業が順調に進んでおりますが、そう幾日もコンバインで刈り取り続けられるわけではありません。

刈り取られた稲の籾は乾燥機に移され、15時間ほどの乾燥の後別のタンクに移されます。

その乾燥機とタンクに籾がいっぱいになってしまうと刈り取った稲を運べなくなるわけです。

kannsouki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥した籾は籾摺り機に掛けられ、更に不純物を取り除く色彩選別機でより厳選されます。

(籾摺り機と色彩選別機及び計量機とそれを興味深そうに見つめるアサノ君)↓
momisuriki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不純物を取り除いた玄米を計量機で正確な容量で袋詰めされた姿は見慣れた方も多いのではないでしょうか?

rakudakunn

 

komebukuro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作業を経て、また圃場へと繰り出します。

稲刈り3